困ったトイレのつまりも簡単解決!おすすめサイト6選

home > トイレのつまり解消について > トイレつまりの修理業者の選び方と料金相場

トイレつまりの修理業者の選び方と料金相場

 トイレが突然つまりを起こしてしまうと、自分で対処するのは難しくなってしまいます。トイレの構造や対処法を知っている人なら対処が可能な場合がありますが、多くの人の場合、どうしていいか分からず焦ってしまうでしょう。それにトイレの修理業者へ依頼するにしても、いったいいくらぐらいの費用がかかるのかというお金の心配もあります。さらに、早く何とかしなければと焦るあまり、適当に業者を選んでしまうのも良くありません。そうした焦る気持ちにつけこんで、不当に高額な料金の請求をしてくる悪徳業者も中にはいるからです。ですので、トイレの修理業者へ依頼する際のチェックポイントや、料金の相場、そして料金の内訳などについてあらかじめ知っておくと、業者選びに失敗しないで済むと言えるでしょう。

 まず業者を選ぶ際は、サービスの質が良いかどうかをチェックしましょう。具体的には、どんな作業をするのかということや、その作業を行う理由などをしっかりと行い、依頼する側が十分納得した上で作業を行ってくれる業者が、すわなち良い業者だと言えます。見積もりに関しても、一つの業者だけではなく複数の業者の料金を比較することが重要であり、相場より高すぎたり安すぎる業者は選ばないほうが無難だと言えるでしょう。そして良い業者であれば、雑なものではなく、きちんと詳細に書かれた見積もりを出してきますし、もし追加料金が発生する場合も事前に必ず説明がなされます。また業者の良し悪しを判断する材料としては、インターネットの口コミサイトなどを確認するとよく、できるだけ悪評が少ない業者を選ぶことがポイントになると言えるでしょう。

 トイレつまりの修理料金に関しては、基本料金と作業代、そして材料費の3つがその内訳になります。基本料金は、依頼した際に必ず発生する料金ですがトイレつまりの場合は5000円~8000円程度が相場です。次に作業代は、基本料金で想定されている以外の作業を行う際に発生する料金であり、故障の状況によって変わると言えるでしょう。そして材料費は、修理をする際に部品を交換する費用のことを指します。これらの費用を合計すると、比較的軽い症状の場合なら7000円~15000円程度かかるのが相場だと言えるため、業者を選ぶ際もこの金額を目安にするとよいでしょう。また、深夜や早朝にトラブルが起こった際も修理の依頼は可能ですが、深夜料金が別にかかってしまう場合があるため、その有無なども事前に確認おく必要があります。

次の記事へ